2007年05月28日

奥の細道:DSで名句を書写 仲村トオルの朗読も

20070527-00000000-maia-game-thum-000.jpg
松尾芭蕉の「奥の細道」を書き写すというコンセプトで、100万部のベストセラーとなった「えんびつで奥の細道」(ポプラ社)を、ニンテンドーDS用ソフト「えんぴつで奥の細道DS」(サクセス)が31日、3990円で発売される。俳優の仲村トオルさんが芭蕉の名句を朗読、DSのタッチペンを使って“書写”する。

 「えんぴつで奥の細道DS」は、DSを縦に持って操作、右のタッチパネルに薄く表示される書家・大迫閑歩さん筆の手本をなぞっていく。進ちょく状況に合わせて、地図上に「奥の細道」の道標が表示され、風雨の効果音、風景写真が出るなど芭蕉の旅を追体験できる。同社は、「古典に触れる機会を得ることで、知性を磨き、教養を蓄える一助になれば」としている。【河村成浩】    (引用 YAHOOニュース



俳優の仲村トオルさんが芭蕉の名句を朗読。
いいですね〜。
31日発売です!!お忘れなく!!


posted by キッツ at 10:37| 任天堂DSソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。