2007年07月06日

DSをスライドさせる新たな操作法「スライドアドベンチャー マグキッド」

20070706-00000008-zdn_g-game-thum-000.jpg
任天堂は、GBAカートリッジの差し込み口にスライドコントローラを装着し、DS本体をスライドさせる新たな遊びを提供する「スライドアドベンチャー マグキッド」を発売する。価格は税込み5800円。
 「スライドアドベンチャー マグキッド」は、ニンテンドーDSに付属のスライドコントローラをセットし、DS本体をスライドさせてプレイするアクションゲーム。落雷を受けて意思を持つようになったキャラクター“マグキッド”が、不思議な磁力を使って冒険を繰り広げるといった内容となっている。

 スライドアクションとはいかなるものなのか? 本作ではマグキットを操作するにあたり、「体当たり」、「変身」、「振りほどき」の3つのアクションを基本としている。

 「体当たり」は、敵に向かってマグキッドをスライドさせるというもので、体当たりすると敵が気絶する。この気絶した敵にマグキッドがくっつくと「変身」することができる。変身すると、ビームを出したり、炎を吐いたりと、くっついた敵の能力が使えるようになる。そしてマグキッドの体を振り「振りほどき」をすると、くっついていた敵と離れ変身が解除される。解除されると元のマグキッドに戻る。

 以上、3つのアクションを使い分けながら、探し物やワルモノ退治などそのステージの目的を遂行していく。おもちゃのパーツがなくなったり、ぬいぐるみが突如暴れだしたりと、家の中で起こる不思議な出来事をさまざまなな敵とくっついたり離れたりしながらマグキッドが解決していく。    (引用 YAHOOニュース



ガンガン、スライドしちゃおうぜぇ〜〜!!!


posted by キッツ at 10:06| 任天堂DSソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。