2007年07月23日

バンダイナムコ:テイルズ オブ新作 DSで今冬、Wiiで来春発売へ

20070721-00000020-zdn_g-game-thum-000.jpg
バンダイナムコゲームスは20日、人気RPGシリーズ「テイルズ オブ」シリーズの新作展開を明らかにした。ニンテンドーDSで「テイルズ オブ イノセンス」を07年冬、Wiiで「テイルズ オブ シンフォニア −ラタトスクの騎士−(仮称)」を08年春に発売する。価格はいずれも未定。
「イノセンス」は、戦乱の続く中、平和を保っていた王国に、超人的な力を操り、人々から恐れられる「異能者」が現れるという設定で、大剣を振り回す優等生の少年・ルカと、二丁拳銃を使う強気な少女・イリアを中心に、仲間とのきずな、成長が描かれる。空中バトルを強調したアクション性の高い戦闘が特徴。開発は「ガンパレード・マーチ」のアルファ・システム、キャラクターデザインはいのまたむつみさん。オープニングムービーはプロダクションI.Gが担当する。テーマ曲は、世界的に活躍するシンガーソングライターのKOKIAさんが歌う「フォロー・ザ・ナスティラル」。

 「シンフォニア −ラタトスクの騎士−」は、03年にゲームキューブで発売された「シンフォニア」の2年後の世界が舞台。少年・エミルと少女・マルタが冒険するストーリーで、「シンフォニア」で活躍したキャラクターも仲間として登場する。Wiiリモコンを使った操作を採用。モンスターの捕獲、育成が可能になるシステムを搭載する。キャラクターデザインは、「シンフォニア」と同様、藤島康介さん。

 また、06年に発売されたPS2用「テイルズ オブ デスティニー」で、志半ばで倒れる人気キャラクター・リオンが主役になる裏シナリオを追加したディレクターズカット、04年に発売されたPS2用「テイルズ オブ リバース」のPSP移植版をそれぞれ08年初頭に発売する。【河村成浩】
   (引用 YAHOOニュース

posted by キッツ at 10:28| ニンテンドウDS(DS)ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。