2007年08月20日

日航子会社社員が客忘れ物「DS」盗む 書類送検 近く2人も

日本航空の子会社で機内清掃を請け負っている「JALグランドエアーサービス」の社員が乗客が機内に忘れたデジタルカメラなどを盗んでいたとして、警視庁東京空港署が都内に住む男性社員(19)を窃盗容疑で書類送検していたことが17日、分かった。「人気の商品で、出来心から盗んでしまった」などと供述。ほかの社員2人も同様に忘れ物を盗み、容疑を認めていることから、近く書類送検する。日航によると、3人はすでに退職している。

 調べでは、男性社員は昨年9月18日夜、羽田空港内の拾得物一時保管庫から、デジカメ1台と携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」、ゲームソフト2個を盗んだ疑い。乗客から遺失届が出されていたが、男性社員は盗んだ後、自分で使用していた。

 ほかの2人も、一時保管庫などから携帯音楽プレーヤーやデジカメを盗んでいた。今年4月に内部告発で発覚、日航は社内調査し、5月下旬に被害届を出していた。

 機内で発見された忘れ物は地上乗務員に引き渡すことになっているが、地上乗務員のいない深夜は、グランドエアーサービスの一時保管庫で預かっていた。当時、清掃社員は作業終了後、作業服のポケットの中身などについて自己申告していた。保管庫に鍵をかけておらず、拾得物の管理台帳も作っていなかったという。

 日航は問題発覚を受け、(1)管理職がポケットの中身を確認(2)保管庫の施錠を徹底(3)管理台帳を作成−などの再発防止策を講じた。日航は3人の処分について「社内規定にのっとり厳正に処分した」としている。     (引用 YAHOOニュース



こんなことするなんて・・・。信頼できなくなりますね!!
皆さんも大切なものは、忘れないように!!!


posted by キッツ at 10:10| ニンテンドウDS(DS)ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。