2007年08月24日

DSで好みの日本酒を探そう! ニンテンドーDSソフト『酒匠DS』が登場

エレクトロニック・アーツは23日、ニンテンドーDS向け実用ソフト『酒匠DS』を発売した。価格は2,980円。同ソフトは3部作「お酒選びの新ツール」の第2弾商品となっている。第1弾は7月に発売となった『ソムリエDS( http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/07/19/sommelier/ )』。

酒匠DSには日本酒や焼酎、梅酒、泡盛など1,000種類の和酒情報を収録し、銘柄だけではなく、生産県や味わい、価格帯などの条件から検索することもできる。銘柄は一部を入力するだけでも検索可能とのこと。検索後に表示される情報としては、それぞれの和酒の味わいや歴史、ラベル写真、度数に加え、好相性な料理例などが挙げられる。さらには製造方法や保存方法などを解説するコーナーもあり、和酒を幅広く学べるようになっているという。なお、同ソフトの監修は横浜君嶋屋代表取締役の君嶋哲至氏が担当している。

シリーズ第3弾で800種類のカクテルレシピを収録した『バーテンダーDS』は9月発売予定。  (引用 YAHOOニュース



お酒好きには、堪らないソフトですね!!!

posted by キッツ at 10:28| 任天堂DSソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。