2007年08月29日

:「サモンナイトツインエイジ〜精霊たちの共鳴」モンスター120種登場

20070828-00000003-maia-game-thum-000.jpg
シリーズ累計120万本の人気を誇る「サモンナイト」の新作が、ゲームジャンルも新たにニンテンドーDSに登場だ。開発スタジオはシリーズでおなじみのフライト・プランが担当している。

 「サモンナイト」シリーズは、これまで可愛らしいキャラクターや世界観と共に、遊び応えのある本格シミュレーションRPGとして人気を集めていた。本作ではDSのタッチパネルを使った、新感覚のタッチアクションRPGとして生まれ変わった。

 ステージ上で行きたい場所をタッチすれば移動、モンスターをタッチすれば攻撃というように、基本操作はタッチペン一本で可能だ。下画面に模様を描いて魔法を発動させたり、すばやくタッチして連続攻撃したり、とリアルタイム戦闘とタッチペンの操作がうまく融合したアクションが楽しめる。

 主人公は少年アルドと姉のリーハ。物語の舞台は人と精霊が共に暮らす世界「クアラルディーナ」だ。基本となるパーティーは3人構成。接近戦が得意なアルドと、魔法攻撃が得意なリーハの2人を、戦況によって使い分けてゲームを進めていく。選択されなかった主人公は、仲間のキャラクターと一緒に自動的に支援攻撃をしてくれる。

 ゲーム攻略のカギを握るのが、キャラクター同士の「好感度」だ。好感度が高いと戦闘時にサポートしてくれるなど、ゲームがより有利に進められる。好感度アップのポイントとなるのが、夜に特定のキャラクターと会話が楽しめる「夜会話」。シリーズでおなじみのシステムだが、本作では主人公同士でも夜会話が楽しめるなど、こちらもパワーアップしている。

 錬精モンスターの作成も特徴の一つ。素材アイテムを錬精びんに入れて、これまで戦ったことのあるモンスターを作成し、仲間として戦うことができる。この時に誰と一緒に作るかで、でき上がるモンスターも変わってくるので、事前の相性チェックが重要だ。全部で120種類以上のモンスターが用意されており、長く遊び込める。

サモンナイトツインエイジ〜精霊たちの共鳴〜(DS)▼1人用▼CEROレーティングA(全年齢対象)▼バンプレスト▼5040円▼8月30日発売
引用 YAHOOニュース



モンスターが、120種も登場!!楽しめそうですね。
明日、30日発売です!!!

posted by キッツ at 10:06| 任天堂DSソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。