2007年09月21日

「キングダム ハーツ」シリーズ最新作がDS、PSP、携帯電話の3プラットフォームで登場

スクウェア・エニックスは9月20日、「キングダム ハーツ」シリーズの最新作として、ニンテンドーDS専用「キングダム ハーツ 358/2 Days」、PSP専用「キングダム ハーツ バース バイ スリープ」、携帯電話専用「キングダム ハーツ コーデッド」の3タイトルを同時に発表した。3作品の発売日、配信日は未定。

 「キングダム ハーツ」シリーズは、ディズニーのゲーム部門であるディズニー・インタラクティブ・スタジオと、スクウェア・エニックスのコラボレーションにより生まれたオリジナルRPG。2002年に第1作が発売されて以来、これまでに3作品が発売され、5年半でシリーズ累計1100万本以上を出荷する人気シリーズである。

●XIII機関 No.13 ロクサス 語られなかった もう1人の主人公の物語――「キングダム ハーツ 358/2 Days」

 各ディズニーワールドをめぐる、従来のシングルプレイモードに加えニンテンドーDSならではの、複数人でミッションをこなすマルチプレイモードが搭載されている。
 (引用 YAHOOニュース



発売日が気になりますね!!!
posted by キッツ at 10:09| 任天堂DSソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。