2007年10月01日

バンダイナムコゲームス、DS「テイルズ オブ イノセンス」爽快感を実現した新バトルシステムの詳細を公開

20070928-00000032-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社バンダイナムコゲームスは、12月6日に発売を予定しているニンテンドーDS用RPG「テイルズ オブ イノセンス」の最新情報を公開した。

 今回公開された情報は、バトルシステムの詳細と旅の仲間「エルマーナ・ラルモ」と「アンジュ・セレーナ」の2人のプロフィール。そして、前回紹介した予約キャンペーンで入手することができる「ボイスアドベンチャーDVD(仮)」の追加情報をお伝えする。

 「テイルズ オブ」シリーズといえば、RPGの戦闘シーンにおいて独自のシステムを採用していることでも知られているが、本作では3Dの奥行きを最大限に利用でき、自由にバトルフィールドを駆け回ることができたPS2「テイルズ オブ ジ アビス」の「フレックスレンジ リニアモーションバトルシステム(FR-LMBS)」と、バトルフィールドに“高さ”という新たな視点を提示し、コンボを繋げる楽しさを表現したPS2「テイルズ オブ デスティニー(セルフカバー版)」で採用された「エアーリアル リニアモーションバトルシステム」を融合した「ディメンション スライド-リニアモーションバトルシステム(DS-LMBS)」を採用している。

 自分の操作するキャラクタが行動不能になっても、仲間(AI)の助けを待たずにキャラクタチェンジし、救出に向かう、反撃する、などの行動が簡単にできるようにと、パーティーキャラクタをLボタンひとつでチェンジすることが可能となった。この他にも、DS-LMBSの採用に加え操作性の向上もプラスされたことによって、自由にバトルフィールドを駆け回り、敵を空中に打ち上げ、さらにコンボを繋げていくことができるという。従来のシリーズ以上に爽快感のあるバトルを楽しむことができるようだ。



もっと詳しく知りたい方はパスワード引用 YAHOOニュース

posted by キッツ at 10:02| 任天堂DSソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。