2007年10月09日

ハドソン、パズルシリーズの新作2タイトルを同時発売「クロスワードDS+世界1周クロス」、「イラストロジックDS+からふるロジック」

20071005-00000016-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社ハドソンは、ニンテンドーDS用パズルゲーム「クロスワードDS+世界1周クロス」と「イラストロジックDS+からふるロジック」を、10月25日に同時発売する。価格はいずれも2,940円。

 同社はこれまでに、2006年3月の「ジグソーパズル」、「クロスワード」、「SUDOKU 数独」を皮切りに、13タイトルの「パズルシリーズ」をDS向けに発売。人気キャラクタを使用したジグソーパズルなども合わせると、累計60万本以上を売り上げた人気シリーズになっている。

 今回の2タイトルは、従来の「パズルシリーズ」を装いも新たにして発売される作品で、従来作品に新機能を追加するなど、より進化した内容となっている。

■ 「クロスワードDS+世界1周クロス」

 「DSパズルシリーズ Vol.2 クロスワード」に収録されていた、従来のタイプのクロスワードに加え、「世界1周クロス」、「モンスタークロス」という3種類のクロスワードを、全265問収録。このほか、前作に比べ、文字認識力の向上が行なわれ、ヒント機能も搭載されている。

 従来タイプのクロスワードとして、7×7、9×9、11×11、13×13、15×15の5段階のクロスワード問題を収録。実力を試す「クラス認定クロス」も用意されている。

 「世界1周クロス」では、イタリア、ドイツ、フランス、スペイン、オランダ、タイ、ベトナム、香港、韓国、オーストラリア、ハワイ、アメリカ、メキシコ、ブラジルなど、世界各地の観光名所にちなんだ問題が出題される。

 「モンスタークロス」は、25×30というビッグサイズのクロスワード問題。パズルを完成させるには300を超えるカギを解く必要がある。

■ 「イラストロジックDS+からふるロジック」

 通常のイラストロジックに加え、色の要素を追加した「からふるロジック」、複数パズルを組み合わせた「あわせるロジック」の3種類のロジックパズルを全400問収録。

 通常のイラストロジックは、「動物」や「生活」、「建築物・風景」、「ハドソン」の5つのカテゴリー別に計215問が登場。「ハドソン」カテゴリーでは、「ボンバーマン」や「スターソルジャー」などの、同社製ファミコン用ゲームのイラストが出題される。

 「からふるロジック」は、数字に加え、色もヒントになったロジックパズル。パズル雑誌を発行している日本文芸社から提供された100問が収録されている。

 「あわせるロジック」は、15×15と20×20の複数のパズルを解いて組み合わせると、巨大なイラストが完成するパズル。

 また、DSのダウンロードプレイに対応しており、「あわせるロジック」以外の1度解いた問題の中から好きな問題を、「お試し版」として、ほかのDSに送ることができる。
    (引用 YAHOOニュース




「クロスワードDS+世界1周クロス」、「イラストロジックDS+からふるロジック」、どちらも魅力的ですね!!!
 どっちを先にするか悩んじゃいます(笑






posted by キッツ at 10:11| 任天堂DSソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。