2007年10月12日

アーケードでおなじみのブロックくずしがDSに登場タイトー、DS「アルカノイドDS」

20071011-00000006-imp-sci-thum-000.jpg
株式会社タイトーは、ニンテンドーDS用ブロックくずし「アルカノイドDS」を、12月6日に発売する。価格は、ソフト単体版が3,990円、「パドルコントローラDS(白)」同梱版は5,040円。パドルは単体でも4色が同時発売され、価格は各1,800円。

 「アルカノイドDS」は、'86年にアーケード用として登場したブロックくずし「アルカノイド」シリーズの最新作。DS版では、ステージ構成やシステムなどをDS向けに最適化。さらに専用パドルコントローラを使うと、「アルカノイド」の本当の楽しさが味わえる。

 ゲーム内容は基本的に「ブロックくずし」で、「バウス」と呼ばれる自機を操り、エナジーボールを跳ね返して、画面上部に配置されたさまざまなパターンのブロックを破壊していく。画面内の全てのブロックを壊すとクリア。自機の下には「バリア」がはられており、一発死を防いでいる。

 ゲームモードは多数用意されており、ここでは「CLEAR GAME」、「QUEST GAME」、「DECORATION」の3モードを紹介する。

 「CLEAR GAME」は、ゾーンを選択し、1ラウンドずつクリアしていくモード。1ゾーンは5ラウンドで構成されており、7ゾーン35ラウンドをクリアするとオールクリアとなる。ゾーンは全部で28あり、簡単なストーリー仕立ての謎解きが用意されている。このモードのハイスコアは、Wi-Fiコネクションを使ってランキング登録することができる

 「QUEST GAME」は、「CLEAR GAME」でクリアしたラウンドを1面ずつ自由に選択してプレイするモード。このモードでは、選択するラウンドによって、クリア条件が異なるのが特徴となっている。

 「DECORATION」は、ゲームをプレイして貯めたポイントで、デコレートする素材を購入し、画面をデコレートするモード。素材はゲーム内の「SHOP」で購入でき、約100種類の影が身やフレーム、ブロック、バウス、SE(効果音)、BGMなどが用意されている。

(C)TAITO CORP.1986,2007
※このゲーム画面は現在開発中のものです 。
     (引用 YAHOOニュース



専用パドルコントローラを使うとさらに、「アルカノイド」の本当の楽しさが味わえる!!

posted by キッツ at 13:05| ニンテンドウDS(DS)新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。