2007年11月15日

家計簿もDS時代に 「ESSEしっかり家計簿」が人気

20071113-00000969-san-ent-thum-000.jpg
携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」を使ったソフトの登場が相次ぐなか、一風変わったソフトが人気を集めている。IEインスティテュート発売の「ESSEしっかり家計簿DS」だ。売れ筋商品の価格や人気を比較するサイト「価格ドットコム」のDS対応ソフト人気ランキングで、同ソフトは「マリオパーティDS」「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(DS)」に次ぐ第3位に躍進した(13日午後5時半すぎの集計)。各種ゲームやトレーニングもの、検定ものなど並み居る話題ソフトを抑えてのこの快挙、持ち運び可能でいつでも記入や計算ができる手軽さだけでなく、生活情報誌「ESSE(エッセ)」のノウハウを満載した予算の立て方やマネー解説などアドバイス面の充実ぶりも背景にありそうだ。
 「ESSEしっかり家計簿DS」は「予算設定」→「記帳」→「まとめ」→「予算見直し」という家計簿の基本サイクルに沿って記入。1日の記帳が終わって「記帳終了」をタッチすると、カリスマ・ファイナンシャルプランナー、畠中雅子氏からのアドバイス「今日の一言」を見ることができる。
 記入の際はDS独特のペンタッチが活躍。食費や住居費などの費目を選び、主食や野菜・肉類といった細かい内訳に金額をペンタッチで記入。また費目や内訳は追加したり、使わない項目を非表示にしたりと、自分用にカスタマイズもできる。売り場で買い物に迷った場合、どちらがオトクか比較する「比較電卓」や予算からあといくら使えるか逆算する「逆算電卓」も搭載している。
 1カ月ごとのまとめでは表やグラフから使いすぎた費目・節約できた費目など家計の傾向を確認。さらに入力を継続すると「まめ度・節約度」が上がるなど、理想の家計簿を目指してモティベーションを維持する仕掛けも満載だ。楽しくこまめにチェックできるのも「ESSEしっかり家計簿DS」の魅力だ。
 アドバイザーの畠中氏は、「子どもにかけるお金を考える会」のメンバーで子育てしながらマネー解説を行っているファイナンシャルプランナー。3人の子供の母として子育てしながらも、エッセをはじめ新聞・雑誌・インターネットなどのマネー記事の執筆や講演会、個人の相談などもこなしている。生活に密着したわかりやすく、ユーモアのあるマネー解説が、この「ESSEしっかり家計簿DS」でも生かされている。
    (引用 YAHOOニュース



「ESSEしっかり家計簿DS」で楽しく、家計簿出来ちゃう!!!

posted by キッツ at 10:01| 任天堂DSソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。